ハリスホークの購入は猛禽専門店がおすすめ 価格や雛の選び方

ハリスホーク 雛飼育について

ハリスホーク(モモアカノスリ)を飼いたい!そう思ってもどこで販売しているかよくわからないのがエキゾチックアニマルなど、特殊なペットたちですよね。

ペットショップなどで稀に販売されているのを見ますが、おすすめは猛禽類専門のお店です。

猛禽に対する知識はもちろんのこと、訓練や飼育方法も相談に乗ってもらえる点が何よりもサポートとなるものです。

もし、ハリスホークを購入しようと思っているのであれば、ここで紹介するお店に相談してみてはいかがでしょうか。

ハリスホークが売っている場所

ハリスホークが売っている場所は、鳥類に力を入れているペットショップや、猛禽を専門的に扱っているお店で販売されています。

個人経営のお店が多く、定休日以外にも実演や展示、研修、調教などで不在の場合もあります。行く際は連絡を入れておくと良いでしょう。

猛禽類などの専門店を紹介

私が購入したところから、お世話になったところまでご紹介していきます。ただ、厄介なのが猛禽類のお店が少ないため、派閥があったり、流派があったりと…。自分にあったところで買うのがおすすめです。値段は大きく変わらない点、しがらみに巻き込まれると色々とめんどくさいというのが実体験であります。

深い関係になるからこそ、お店、人選びは慎重に行いましょう。旅行へ行く際に預けたり、飼育相談に乗ってもらえる場所がおすすめです。

ペットショップで買うことをおすすめできない理由

個人的にペットショップはおすすめできません。知識ある人が担当であっても、人事異動などで変わってしまう場合も。お世話になっていた人もいたのですが、辞めちゃったとか…。

担当者不在でメンテナンスができない、ジェスやリード、アンクレットが売っていない、交換に対応してくれないなど、不便な点があります。

そのため、個人で長くやっているところをおすすめしたいと思います。全てのペットショップがダメというわけではなく、担当がペットショップのオーナーさんだったり、猛禽に知見のあるお店なら問題ないでしょう。

イマジネーション藤枝

私がハリスホークを購入したお店。イベントなどでもお会いし、今でも餌はこちらで購入しています。ただうずらの入荷が少ない時期は他の場所からも仕入れないといけなくなるので、餌の仕入れルートはたくさん用意しておきましょう。

会社名イマジネーション藤枝
所在地静岡県藤枝市高田759-1
電話054-648-1915
営業時間13:00~19:00
定休日水・木曜日
公式URLhttp://www.img-f.com/
一言私がハリスホークを購入したお店

鳥のいるカフェ

お店がオープンしたころから近所にあったのでお世話になっている場所です。オーナーもハリスホークやコンゴウインコのフリーフライトをさせています。

様々な猛禽、インコやオウム類に精通しているので、ハリスホークだけに限らず飼育の相談に乗ってくれるので、購入先として検討したいお店です。たくさんの種類がいて迷うことも。出会いは一期一会なので気に入った猛禽を見つけることができるかもしれません。

ヘビクイワシ飼いたかったなぁ…。

会社名鳥のいるカフェ 浅草店・谷中店
所在地浅草:東京都台東区浅草1-12-8 大山ビルB1F
谷中:東京都台東区谷中2-3-16 STビル1F
電話浅草:03-6802-8572
谷中:03-6721-0220
営業時間浅草:11:00~19:00
谷中:13:00~20:00
定休日浅草:年中無休
谷中:水曜定休
公式URL浅草:http://toricafe.co.jp/asakusa
谷中:https://toricafe.co.jp/roppongi

猛禽屋

猛禽類を調べたらたどり着く場所と言えば猛禽屋。名前の通り猛禽の扱いをメインに長くやられています。狩りに同行できたり、飼育調教を一緒に行えたり、体育会系なところもありますが、アットホームな雰囲気です。

オーナーは国士舘大学レスリング部出身で、猛禽屋レスリング部も開設されています。ハヤブサのトレーニングやフライトフェスタの実演を見ると、やはりすごいなと思います。

海外から有名なファルコンリー(鷹匠や隼を扱う人)を呼び、合同訓練なども行っているので狩りをしたい人はこちらがおすすめです。

会社名猛禽屋
所在地茨城県牛久市上太田町809-3
電話029-874-0099
公式URLhttp://www.moukinya.com/

その他にも猛禽を扱っているお店はありますので、簡単にご紹介。

関西方面の猛禽専門店

河童

日本放鷹協会 諏訪流鷹匠の神内さんが営んでいるお店。諏訪流を学びたい、日本の放鷹術について興味のある方におすすめ。技術向上、伝統の継承に重きを置いているお店なので安心です。
もちろん一般飼育者でも問題ありません。

会社名河童
所在地岐阜県海津市南濃町大字羽沢字古屋敷575-1
電話090-6761-9236
定休日水曜日
公式URLhttp://www.goshawk.jp/
テイクオフ

多種多様なペットを取り扱っているお店で、猛禽に限らずインコやオウム、サルやフェネックなども取り扱っています。

会社名バード&アニマルプロショップ テイクオフ
所在地福岡県福岡市早良区石釜325-15
電話092-836-7224
定休日不定休
公式URLhttp://www.habatake.com/
ハンティングアニマル

猛禽、猛禽グッズを専門的に扱っているお店です。

会社名ハンティングアニマル
所在地奈良県生駒郡平群町緑ヶ丘2-4-10
電話0745-60-4392
定休日不定休
公式URLhttps://hunting-animal.jp/

関東方面の猛禽専門店

楽鳥園

人工孵化のみで人馴れした個体を販売しているお店です。ここ独自の取組として、卵から生まれてくる場面から育成記録、両親の写真、生まれてきた卵の殻までアルバムにしてお渡ししています。

会社名楽鳥園
所在地千葉県君津市山本1954-1
電話080-3730-0653
定休日不定休
公式URLhttps://rakuchoen.info/
フジペット

猛禽歴50年。現役鷹匠では国内最古株。実践に基づく訓練方法や、その中で改良を加えてきた道具類を続く世代に伝え、鷹狩の醍醐味を共に分かち合っていきたい。

頑固な面もありますが、それこそ鷹匠の澤田さんが経験してきたことだからだと思います。手作りのエガケはドバイの鷹匠へのプレゼントなどにも使われる高級品。

会社名フジペット
所在地東京都小平市学園東町3-1-9
電話042-344-3198
定休日木曜日
公式URLhttp://www.fujipet.com/

他にもたくさんのお店がありますが、今回紹介したお店で飼育の相談してみるのが良いでしょう。合う合わないはその人次第なので、ご自身で見極めてみてください。

イベントなどでは格安で販売も

ハリスホークの定価は約30万円。前後することはありますがお店によって様々です。特典がついていたり、グローブのサービスがあったり、1週間分の餌をプレゼントしてくれたり。

ただ、イベント出品時には、大量に仕入をしており少し安くしてでも業務販売、個人販売をして売りたいというのがお店側の本音。数が多ければ場所を取りますし、飼育費もかかってしまいます。

動物といえど、商品は商品。在庫を抱え続けるリスクはなるべく早めに処理したい部分があります。良くも悪くもイベント出品時には値引き販売されていることがあるので活用してみましょう。上記であげたショップなども出店しているので、猛禽を扱っているショップや人の雰囲気を見てから考えるのも悪くないでしょう。

鷹の祭典フライトフェスタ

猛禽類日本最大イベントといって過言ではないフライトフェスタ。生体の販売はないのですが、各ショップが来店するイベントとなっています。グッズなどは豊富なので是非観戦しにいってみましょう。大会の見どころはハヤブサのフライトや猛禽類のタイムトライアルなどで、普段見られない猛禽の姿を間近で見られると評判となっています。

エキゾチックアニマルの祭典 東京レプタイルズワールド

基本的に爬虫類の即売会となっていますが、基本的に餌が共通のため、猛禽の取り扱いがあるお店もあります。

飼育用品などが安く手に入るイベントですし、生体も即売会ということで通常価格より値引きされて販売されています。買うか買わないか迷っているのであれば一度生体を見に行ってお店と相談してみるのも良いでしょう。

ハリスホークを雛から飼う際、注意したい点

個体によって当たりはずれという言い方はアレですが、病気になっていないか?元気な子なのか?そういう意味合いで、しっかりした子を見極めるためにもチェックポイントをお教えします。

ペアレントレアードなのかハンドレアードなのか

親鳥(ペアレント)に育てられたハリスホークであれば、基本的に自分を鳥だと思って生活をしています。餌鳴きや無駄鳴きも少なく、人には慣れる程度だと思っていただければと思います。

ただ、人工物や他人、他の生き物に対する警戒心も強いため、飼育の難しさはハンドレアードより少し上がります。

ハンドレアード(人工飼育)の場合は人に慣れやすい分、ハリスホーク自身も鳥と思っていないのか餌鳴きや無駄鳴きも多くなります。

ただ、小さい頃からいろいろなものに慣れさせておくと、調教がしやすいという点も。どういう飼育をしたいかによってペアレントレアードかハンドレアードを選ぶと良いでしょう。

もちろんペットとして飼うならハンドレアード、狩りを目的にするならペアレントレアードがおすすめです。

足の大きさで雌雄判別

雌雄判別ができているかどうかも確認しておきましょう。足が大きければ大きいほど大型の個体になります。オスが欲しい、メスが欲しいと決まっているのであれば脚の大きさでだいたい判別できるので見比べてみましょう。メスの方が雌雄の個体差として大きいため、足が大きい子はだいたいメスとなります。血液検査などを行えば、雌雄判別できるため、特定の性別が欲しい場合はお店と相談してみると良いでしょう。検査費用は負担することになります。

足の指で骨の強さを見よう

足の指が普通かどうか。隼類は地面に立つことが大きく指が曲がっています。ハリスホークも同様でパーチの上で過ごすタイプだと真っ直ぐ巻き込む指をしていますが、巣立ちが遅かったり雛の時に栄養がしっかりしていないと足の指が曲がることがあります。

病気でなければ問題はないのですが、狩りやフライトをするのであれば個体をしっかり選んでおくと良いでしょう。

嘴や爪に変形がないか

基本的に問題ある子は販売されていないと思うのですが、稀にペットショップなどで見ます。違和感があれば質問してみましょう。あとは写真などをチェックして違いがないか見ておくのも大事です。

他にもたくさんのイベント、即売会などがあり、各ショップでイベントの案内も行っています。行って損はなし。ショップの人たちと繋がりを持てる機会でもあるので是非有効活用しましょう。

足や羽、左右の動きに違和感がないか

左右にあるもの、主に足や羽がしっかり動いているか確認しましょう。左右非対称ということは滅多にありません。どちらかがあまり動いていない場合は怪我をしている可能性もあります。羽の動きや足の動きに注目し、一つの判断基準にしましょう。

首が傾いたりしていないか

首が曲がっていたりすると、三半規管の不調や片目の視力が悪い場合があります。最悪失明している場合も。この場合、飼育後も飛ぶことが難しくなる場合があるので注意しましょう。

体は汚れていないか

健康体であれば汚れることはありません。ただ雛の場合、地面に座ったりして汚れることはもちろんあります。排せつ物が緩すぎないか、肛門が汚れていないか、健康面の不調をチェックしましょう。飼育後も排せつ物は健康面を見るバロメーターなので、お店の人に話を聞いてしっかりと判別しましょう。

業者以外は対面販売が法律で義務付けられている

販売されているお店を紹介しましたが、業務販売以外は対面販売が基本となっています。イベントなどで顔を合わせることで、対面した事実を持てば遠いショップでも直接買いに行くということをしなくても大丈夫な場合があります。

ただし、郵送での生体輸送は負担もかかり、死着などの場合どちらが責任を取るかなどの問題もあるので、実際に生体を確認し、そこから連れ帰るのが確実でしょう。

この対面販売と業務販売の違いは、ショップ同士なら現物確認せずに商品の売買をできるという点で、最寄りの信頼できるショップにハリスホークや欲しい猛禽類がいない場合でも、取り寄せができるということです。

その分値段はあがってしまうかもですが、信頼できるお店から買いたい場合、一度相談してみるのも手ではないでしょうか。

長い付き合いになるのでしっかり考えてから飼育しよう

ハリスホークの寿命は30年程。他の猛禽や鳥類も長生きです。定年後の楽しみに狩りに行くなども良いのですが、万が一自分がお世話をできなくなった際にお願いできる人をしっかりと用意しておきましょう。

そういう意味でも家族の同意をしっかり得てから飼育することを望みます。非日常的な毎日を味わえ、みんなが飼育していない動物だからこそ、身近に相談相手を持つことが重要と思っています。

タイトルとURLをコピーしました